婦人

団子鼻をスッキリと綺麗に|美容整形で鼻筋を整えよう

美容外科の鼻尖縮小

フェイス

鼻は顔の中心にあるため、鼻の見栄えが悪いと顔全体の印象も悪くなってしまうので注意します。メイクだけで鼻の見栄えを良くすることは難しいのが現状です。根本的に鼻の見栄えを良くするためには、美容外科で美容整形を受けることが必要です。多くの人が気にしている鼻の形として団子鼻や豚鼻、鷲鼻などがあり、いずれのタイプの鼻も美容整形で美しくすることが可能です。鼻の美容整形手術にはいろいろな方法があり、鼻のタイプによって手術の内容が異なります。主に団子鼻を美しくする際には、鼻尖縮小の整形手術が行なわれます。鼻尖縮小の美容整形手術は、鼻翼軟骨を縫い寄せることによって、鼻先をシャープにするという方法です。先端が尖った鼻になるので、団子鼻の悩みは解消します。ぺちゃんこだった鼻が白人のモデルのような高い鼻になるので、顔全体が美しくなります。ヒアルロン酸注入によっても団子鼻を美しくできる場合がありますが、全ての団子鼻にヒアルロン酸注入が有効であるとは限りませんので、予め医師に確認しておきましょう。基本的にはヒアルロン酸注入は料金が安い点が魅力となっています。

メイクを工夫すると、低い鼻を高く見せることはある程度は可能ですが、根本的に鼻を美しくすることはできません。エステサロンに通っても鼻の形を変えることは不可能で、低い鼻を高くするには、美容外科に通って治療を受けることが必要です。美容外科では鼻尖縮小の美容整形手術で、団子鼻を高い鼻に変えることができ、理想的なEラインの横顔にすることができます。鼻尖縮小の手術ではメスで鼻の皮膚を切開しますが、メスで切った傷跡は鼻の穴に残るため、外から傷跡が見えることはありません。傷跡が見えないので、美容整形で鼻を高くしたことが周りの人に気づかれる心配がありません。また鼻尖縮小の美容整形手術では、鼻の高さを自由に選ぶことができます。手術前のカウンセリングで、医師に鼻の高さの希望を伝えると、希望通りの高さの鼻に整形してもらうことができます。まずはこれまでの施術前、施術後の写真などを見せてもらいながら、自分のなりたい鼻をイメージし、それを医師に伝えてもいいでしょう。カウンセリングのときには、かかる時間や費用も確認しておくことが大切です。